2012 April Tohoku Trip

A veiw from a hotel window in Ofunato, Iwate. 

Temporary shopping site, convenient for consutruction workers and NGO/NPO staff/volunteers, inconvenient for the locals without cars.

Raising ground level to rebuild warehouses for the aquaculture industry. 

At the office of Habitat for Humanity Japan. 

The very first seaweed harvest since last March.

Fishermen heading out to the ocean for the first time in a year. 

Debris can be seen pilled up everywhere in Iwate and Miyagi, due to lack of municipal governments outside Tohoku agreeing to accept and dispose tsunami waste.

« A New Purpose in Life | Main | ボストン日本人会、2度目の大型寄付を贈呈 - 2012年6月5日 »
Wednesday
Jun202012

日本災害復興基金ボストン資金支援レポート (JDRFB Grantmaking Report)

日本災害復興基金ボストン 資金支援レポート

 

日本災害復興基金ボストンの資金支援活動

JDRFBs GRANT MAKING

Through an extensive due diligence process, JDRFB has distributed approximately $840,000 of the funds raised to 17 nonprofit and volunteer groups providing direct support to the people and community affected by the disaster in Tohoku. 

私ども、日本災害復興基金ボストンは、厳選なる審査の過程を通し、東北の人々および地域に根差した、支援活動を展開する17NGO団体とボランティアグループに、総額$840,000の資金支援を致しました。

 

ROUND 1 - 2011

For the first round of grants, we distributed approximately $400,000 in June 2011 to nine projects after an extensive review process.

初年度(2011年)援助金額:$400,000

 

Boston-Japan Medical Relief Initiative (BJMRI): $30,000

ボストン在住の日本人医師十人を 3月中に緊急時支援のため東北に派遣

福島県 - 相馬市 | 宮城県 - 女川市、気仙沼市 | 岩手県 - 陸前高田市、大船渡市

Japanese doctor from Boston ボストン在住の日本人医師が緊急避難所を訪問

Inside of the shelter at Sohma 福島県相馬市、旧相馬女子高校緊急避難

All Hands Volunteers: $50,000 

米ボストンNGO 

宮城県陸前高田及び大船渡市のおける

述べ650人のアメリカ人と日本人による瓦礫処理

瓦礫処理の様子(岩手県大船渡市)

 

Volunteer Architects Network (VAN): $50,000

坂茂氏の建築事務所設計による避難所の間仕切りおよび

コンテナを利用した頑丈で機能性の高い仮設住宅の建設

宮城県 - 女川市

Government temporary housing 国が建設した避難所(宮城県女川市)

Ban architect designed temporary housing 坂建築事務所によるコンテナを利用した仮設住宅(宮城県−女川市)

Inside of Ban designed temporary housing 坂建築事務所による仮設住宅内装

Health and Development Service (HANDS): $48,750

妊産婦および乳児の健康状態と医療へのアクセス調査

岩手県 - 陸前高田市

 

Oasis for U Refresh Operation - Total Relief (OFURO): $48,000

避難所の人たちのための移動車による仮設お風呂

岩手県、宮城県、福島県

 

Institute for Cultural Affairs (ICA) - Japan: $30,000

水、毛布、食料等の緊急物資輸送および配布

福島県 - 相馬市

 

MIT Japan 3/11 Initiative: $40,000

被災地の実施調査および今後の安全地帯調査

宮城県 - 南三陸市

 

Habitat for Humanity Japan: $50,000

瓦礫の撤去および被害住宅の清掃

岩手県、宮城県 - 大船渡市 

 

ROUND 2 - 2012

For the second round of grants, we distributed over $400,000 in February 2012 to nine projects after an extensive review process.

第二回目(2012年)も再び、厳選なる審査により9つのNGOプロジェクトを支援しました。

 

BEYOND Tomorrow: $50,000

Project Funded: Academy for Global Leadership for Tohoku

Throughout Tohoku

東北の孤児および遺児の自立と学業支援を目的とし、グローバルリーダーとしての資質を養うために、12人の学生が今年の夏ボストンを訪問、帰国後は東北の復興に寄与する。

 

Dialogue in the Dark: $30,000

Project Funded: Dialogue in the Dark for Children in Fukushima

Throughout Fukushima 

震災後、親とコミュニケーションを取ることが難しくなっている子供達が 暗闇を通して心を開き、弊害を取り除いていくセラピー。

 

Habitat for Humanity Japan: $50,000

Project Funded: Ofunato Housing Rehabilitation Program

Ofunato, Iwate

地方自治体により半壊またはそれ以下の僅かな被害と判断され、助成金が支払われない被災者で, 家は在るが実際に生活するのに大変不便を強いられている人々に対する援助。

岩手県 - 大船渡市、陸前高田市 

 

Harvard GSD Post-Disaster Ecology Project: $40,000

Project Funded: Post-Disaster Ecology Project

Minamisanriku, Miyagi

ハーバード大学の都市計画チームによる経済復興のための調査と新しい都市計画の提案。

宮城県 - 南三陸

 

IsraAID Kokoro No Care: $48,202

Project Funded: Kokoro-No Care

Watari, Miyagi

イスラエルで発案された、震災後の心の後遺症を癒すためのセラピー。音楽で体を動かす簡単な運動や、心の中を絵で表現する方法を用いて、子供達と大人の心を開き、癒すプログラム。

宮城県 - 亘理町

 

 

Kirarin Kids: $30,000

Project Funded: From Bad Dreams to New Hope

 Rikuzen Takada, Iwate

被災した家族の子供達に遊び場を提供し、母親の悩みや心痛にアドバイスしながらサポートするプロジエクト。主催者の女性自身も夫を亡くし、家族と地域社会との「絆」の大切さを分ちあうため、絆づくりのイベントも主催している。

岩手県 - 陸前高田市

 

Kizuna Foundation: $100,000

Project Funded #1: Koishihama Port Rehabilitation Project: $50,000

Project Funded #2: Akasaki Day Care Center Project: $50,000

Koishihama, Iwate and Akasaki, Iwate

若手漁師でつくる漁業協同組合の「小石浜再生プロジェクト」を支援。牡蠣、帆立貝、ムール貝の養殖場の再生活動および、漁猟から戻って来た時の魚の処理場建設を支援。

岩手県 - 小石浜

 

Madre Bonita: $40,000

Project Funded: Postnatal Healthcare for Mothers in Tohoku

移動バスによる妊産婦の検診および健康管理のためのワークショップ 

福島県 | 宮城県 | 岩手県 

 

Peace Winds America: $49,993

Project Funded: Fisheries Recovery Project

Minamisanriku, Miyagi

ワカメ産業の再生、漁業協同組合再建支援。崩壊した県立高校の海洋研究室再建への支援。

宮城県 - 南三陸

 

Our Appreciation and Gratitude

JDRFB would like to express our deepest appreciation of NGOs who continue to support and contribute to the recovery of local communities in Tohoku.  We would also like to thank all of the generous donors throughout New England for their support of the people and community in Tohoku. We are particularly appreciative of the Japanese Association of Greater Boston for their commitment to helping Tohoku and their dedicated fund raising efforts, which resulted in a total gift from JAGB of $177,219.14.

謝辞

私ども、日本災害復興基金ボストンは、我々の趣旨に賛同し、東北復興のために日々活動されている現地NGO法 人の皆様に心からお礼申し上げます。東北地方において、被災した人々およびコミュニティーを支援するために、ご協力いただいたニューイングランド地域の皆 様の寛大なる寄付に深くお礼を申し上げます。また、ボストン日本人会より受けました多大なる寄付金とその献身的努力に対し、ここに感謝の意を表明させてい だだきます。尚、ボストン日本人会からの寄付金総額は$177,219.14となりました。

尚、現在のところウェブサイトは英語版のみですのでご了承下さい。

PrintView Printer Friendly Version

EmailEmail Article to Friend

Reader Comments

There are no comments for this journal entry. To create a new comment, use the form below.

PostPost a New Comment

Enter your information below to add a new comment.

My response is on my own website »
Author Email (optional):
Author URL (optional):
Post:
 
Some HTML allowed: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>